ダニ卵 駆除

ダニアレルギーにも効く、効率的にダニ卵を駆除する方法

ダニ対策は終わりなき戦いなので、継続しておこなうことがポイントです。
なので、できることならば、効果があって簡単に続けられる方法がいいですよね。

 

私はダニアレルギーで死にそうになったことをキッカケに、徹底的にダニ対策について考えるようになりました。
おかげで今は、ダニに悩みから解放されて、快適に生活できるようになりました。

 

少しでも私の経験が、同じくダニに悩んでいる人の参考になればと思って書いています。

 

 

いろんなダニ対策について実践した結果、最終的に今実践していて効果のあるダニ対策は次の3つです。
とても簡単で継続しやすい方法ですので、試したことがなければ、ぜひ試してみてください。

 

洗濯乾燥機をかける

ダニの卵は熱に弱く乾燥機をかけると効果的に駆除できるんです。
洗濯だけだと生きたダニには効果がありますが、卵は駆除しにくいので乾燥機をかけるのがポイントです。
天日干しでは表面の温度しか高くならず、卵は駆除できないので要注意です。

 

自宅の洗濯機に入るものは1ヶ月に一度くらいを目安に洗濯機にてあらいます。
布団や座布団などの大きめのものは、2ヶ月に一度くらい近くにある大型コインランドリーにて洗濯乾燥します。
クリーニング屋に頼むより安いのでおすすめです。

 

掃除機(レイコップ)をかける

ダニ卵は、部屋の隅や布団やソファーに多くあります。
フローリングや畳などは、掃除機をこまめにかけることでダニ対策することができます。
掃除機に関しては、とにかくかけた分だけダニの卵を捕獲できるのでできる限り毎日かけると良いです。

 

布団やソファー、カーペットなど厚い生地のものは、掃除機では駆除しきれないことがあります。
そういった場所には、ダニ対策に効果的な、レイコップという小型掃除機が販売されています。
細かい振動をあたえながら吸い込むので、内側に入り込んだダニの卵や、小さいチリやごみが驚くくらいとれます。

 

実際に使ってみるとフィルターにチリやごみがたくさんあり、家庭用掃除機では取りきれないものを吸いこめます。
レイコップUVライトをあてながら吸うことで、ダニを直接殺す機能もついています。

 

 

 

ダニ捕りシートでダニを捕獲する

ダニ捕りシートは、ダニを誘引する成分の入ったシートで、近くにいるダニをシートに集めて捕獲します。
ダニを丸ごと捕獲できるので、卵や死骸を部屋に残すことなく駆除できます。

 

使い方も簡単で、気になる所に置いておくだけで、勝手にダニが集まってきて捕獲できます。
掃除機や、洗濯機は忘れているとどんどんダニが増えてしまうので、
忙しい方はとりあえずダニ捕りシートを気になる所に置いておくだけで簡単に効果的なダニ対策ができます。

 

お金がかかるのが気になりますが対策の手軽さと、ダニ捕りシートが年中無休で働いてくれること考えると私は高くは感じないです。

 

現在、全額返金のキャンペーンをおこなっているので、試しに買うにもうれしいですね。

 

 

 

⇒ダニピタ君を全額返金キャンペーンで買えるのはこちら