ダニ卵 駆除

ダニ対策は継続が大切 継続しやすい3つの方法

ダニ対策は、終わりがないので継続的におこなうことが大切です。

 

でもそう分かっていても、家事も忙しい時などダニ対策がつい後回しになってしまいますよね。

 

私も同じように考えて、考察してみると、
継続できない要因は、手間をかけすぎていることにある思いました。

 

ふとんを干したり、殺虫剤焚いたり、どれも継続するのは結構大変です。
しかも、調べてみるとふとんを干したり、バルサンを焚くのってあまり効果がないみたいです。

 

ふとんを干しても、内側はダニが死ぬほどの熱さにならないので、死なないんですね。

 

あんなに毎日干してたのに、ショックでした。

 

忙しいときにも継続してできるように徹底的に無駄を省いてみました。

 

 

簡単にできる 効果のあるダニ対策

 

洗濯乾燥機をかける

洗濯機に入るものは定期的に洗濯しましょう。
ふとんや座布団は、多きめのコインランドリーで2ヶ月おきくらいに洗えば十分です。
洗濯乾燥機までかけることで、熱の力でほとんどダニが死にます。

 

掃除機(レイコップ)をかける

これが一番労働として頑張ることです、掃除機をこまめにかけます。
レイコップという布用の掃除機でふとんやソファーをかければさらに効果的に対策できます。

 

 

 

ダニ捕りシート(ダニ捕りロボ)を使う

ダニ捕りシートという、ダニをあつめて捕獲するシートと気になる所に置いておき対策します。
3ヶ月ごとに取り替えて、燃えるごみに捨てればいいのでほとんど手間がかりません。

 

ダニピタ君というシートが人気で、私も使っていますよ。
価格と効き目のバランスが良くて口コミをみていても満足している人が多いです。

 

⇒ダニピタ君の詳細

 

 

まとめ

 

この3つの対策を続ければ、バルサンや天日干しなんかしなくても全然ダニは気にならなくなりました。
そしてやってみて気づくのは、たまに大きいものをランドリーに持っていって、普段は掃除機をかけるだけなのでほんとラクです。
掃除機って、ダニ対策だけでなく普通の掃除としても効果がありますしね。

 

この方法の効果の理由は、ダニの死骸と卵を徹底的に駆除することで、ダニの増殖をおさえられます。

 

効率よくダニ対策することで、ダニ対策を継続していけると思いますよ^^